• ワンダフルワールド 全曲歌詞

    1.ワンダフルワールド
    2.For Youの魔法
    3.ふ・れ・た・い
    4.それでもぼくは人生にYes!という
    5.さらば奴隷の日々
    6.謝肉祭
    7.My Brother & Sister
    8.ワルツ
    9.神の子ども
    10.いのちの椅子

  • 1. ワンダフルワールド

     

    「ドアが開きます ドアが開きます 足もとにご注意ください」


    1
    どこにもある日常 かけがえのない日常

    日曜日のまどろみ 夢が思い出せない
    高い壁の迷路を追われていた気がする

    ヤバイ、こんな時間か 今日はきみに会える!

    朝のカーテンが好きだ 苦いエスプレッソが好きだ

    猫のあくびが好きだ 夏の雲が好きだ
    古い駅が好きだ きみのすねた顔が好きだ

    なんてニヤニヤしてたら あっ電車逃した!
    Oh, What a wonderful world!

    きみと出会えた世界は なんて素晴らしいんだろう!


    2
    いつも見てる風景 二度と見れぬ風景

    液晶に祈る人々 ネクタイつけた鼻ちょうちん
    眉毛抜いてた女子高生が妊婦さんに席を譲る

    世界はそんな悪くないだってきみに会える!

    青い星のどこかで 銃声が響き

    青い星のどこかで 産声があがる
    人が人を愛すかぎり 世界は終わらない

    きみが好きといえるかぎり 世界は終わらない!
    Oh, What a wonderful world!

    きみと出会えた世界は なんて素晴らしいんだろう


    3
    とるにたらぬ一日 とっておきの一日

    ごめんちょっとおくれた 待ってくれてありがとう
    髪を少し切ったかい うん、すごく似合うよ
    ぼくがランチおごろう ね、手をつないでいいかな?

     

    ひっくり返せない砂時計 引き返せないエスカレーター
    床に落ちたモンブラン 先に逝った友よ
    書き直せない自叙伝 セピア色の青春

    タイムマシーンがあっても ぼくは「今」を選ぶ!

     

    Oh, What a wonderful world!

    きみと出会えた世界は なんて素晴らしいんだろう!

     

    千の朝と夜を超えて きみに会いにきたんだ

    千の街と道を越えて ここに会いにきたんだ
    まにあってよかった きみに会えてよかった

    ぼくがぼくでよかった
    きみがきみでよかった

     

    千の雨と雪をくぐり きみに会いにきたんだ

    千の風と波をくぐり ここに会いにきたんだ
    きみが美しいから 世界は美しい

    ぼくらが笑えば 世界も笑う!

     

    Oh, What a wonderful world!

    きみと出会えた世界は なんて素晴らしいんだろう!
    Oh, What a wonderful world!

    きみと出会えた世界は なんて素晴らしいんだろう!

     

    「ドアが閉まります ドアが閉まります かけこみ乗車はおやめください」

  • 2. For Youの魔法

     

    1
    きみのか細い肩にくいこんだ 重すぎる荷物
    もしもぼくが力になれるのなら少し手伝わせておくれ

    ぼくは電車で席もゆずれない 臆病者だけど
    きみのためなら不思議な力が無限に湧いてくる

    人は誰かのためになりたいと願う生き物さ
    そんな自分をちょっぴり好きになる それがFor Youの魔法だ

     

    きみのために For You

    なにかできる For You
    愛する人 だいじな人 守りたい家族や仲間へ


    人のために For You

    なにができる For You
    苦しむ人 悩める人 ぼくにできることはなに!?


    For You


    2
    きみは「ありがとう」って涙ぐむ ぼくのほうこそ「ありがとう」
    きっと誰かのためにしたことが ぜんぶ自分にかえるから
    花はみんなちがった顔だけど根っこで手をつなぐ

    人はみんなちがっているからこそ助け合いを学べるんだ

    人は誰かの役に立ちたいと望む生き物さ
    こんな自分も生きててよかったと それがFor Youの魔法だ


    3
    だいじょうぶ ほら手をかそう
    ゆっくりと ゆっくりと さあ立ちあがろう
    あたたかいこの手のひらが

    今度は誰かをぬくめるだろう

     

    きみのために For You

    なにかできる For You
    愛する人 だいじな人 守りたい家族や仲間へ


    人のために For You

    なにができる For You
    苦しむ人 悩める人 ぼくにできることはなに!?


    ラララ For You

    ラララ For You
    愛する人 だいじな人 守りたい家族や仲間へ


    人のために For You

    なにができる For You
    苦しむ人 悩める人 ぼくにできることはなに!?
    For You

  • 3. ふ・れ・た・い


    Wow Wow x2


    1
    なくして初めて気づくもの
    あたりまえな日常という宝物
    たわいない会話 ぶきっちょなハグ
    どうか思い出になるな

    あなたにあなたにふれたくて
    あなたのぬくもり恋しくて
    あなたにあなたに会いたくて
    冷たいひざを抱く


    2
    ふれあいを禁じられた街
    孤独の叫びが窓ガラスを震わせる
    風よ花よ木々よあなたよ
    どうか思い出になるな

    あなたにあなたにふれたくて
    あなたのぬくもり恋しくて
    あなたにあなたに会いたくて
    凍える手を伸ばす


    3
    ほほの産毛 さみしい背中
    君が好きだと微笑む唇
    ふれたい ふれたい ふれられない
    どうか思い出になるな

    あなたにあなたにふれたくて
    あなたのぬくもり恋しくて
    あなたにあなたに会いたくて
    愛の鳩よ飛べ

  • 4. それでもぼくは人生にYES!という


    We are the winner We are the champ

    We are the winner We are the champ


    1
    ぼくは誰とも競わない

    ぼくのライバル それは自分自身だ
    過去のゴールが今日のスタートライン

    昨日までの自分を越えてゆけ

     

    We are the winner We are the champ

    命のメダル 胸に輝かせ
    We are the winner We are the champ

    生きている者 すべて勝利者だ

     

    襲いかかる理不尽に挑む勇者よ
    奥歯かんで 悔し涙ひとりぬぐって
    生きることの意味なんかわからない
    それでもぼくは人生にYES!という


    2
    ぼくは誰とも比べない

    ちがうからこそみんなすばらしい
    ぼくのキャンドルでしか照らせない

    闇にうずくまった人がいる

     

    We are the winner We are the champ

    命の聖火 誇り高く掲げて
    We are the winner We are the champ

    敗北者さえ すべて勝利者だ

     

    弱きものや仲間たちを守る勇者よ
    握りしめた希望だけははなすんじゃない
    生きることの意味なんかわからない
    それでもぼくは人生にYES!という


    3
    いじめ 嫉妬 憎しみ 誹謗中傷
    挫折 孤独 自己否定 不登校
    不幸 病 障がい 災い 事故
    離婚 破産 犯罪 過酷な試練

     

    襲いかかる理不尽に挑む勇者よ
    奥歯かんで 悔し涙ひとりぬぐって
    生きることの意味なんかわからない
    それでもぼくは人生にYES!という

     

    それでもぼくは人生にYES!という
    それでもぼくはあなたにYES!という

     

  • 5. さらば奴隷の日々


    冷たい鉄格子 かび臭い闇で

    きみは目を閉じて 自由を夢見る
    光に満ちあふれたあの場所で 友が待ってる

    もう一度帰りたい


    Knock! Knock! Knock! Knock on Your door
    Knock! Knock! Knock! Knock on Your door
    きみが心の扉をあけてくれるまで叩きつづける
    Knock! Knock! Knock! Knock on Your door
    Knock! Knock! Knock! Knock on Your door
    きみを奴隷の檻から解放するため

    ぼくはここにきた

     

    Tick Tock Tick Tock 命の時間は削られていく
    Ding Dong Ding Dong なんにも挑まず一生終えるのか
    No longer slave 鎖を引きちぎれ

    きみの魂は お金じゃ縛れない
    No longer slave 牢屋に火をはなて

    さらば奴隷の日々


    2
    Knock! Knock! Knock! Don’t knock out Yourself
    Knock! Knock! Knock! Don’t knock out Yourself
    きみが自分で自分を叩きのめすのを

    今すぐやめるんだ
    Knock! Knock! Knock! Don’t knock out Yourself
    Knock! Knock! Knock! Don’t knock out Yourself
    きみが自分で自分に誇りを持たなきゃ

    誰が敬うんだ

     

    Working Working やつらに捕まりゃ強制労働だ
    Get back Get back 生まれた使命をもう一度思い出せ
    No longer slave 首輪をふりほどけ

    きみの魂に契約なんてない
    No longer slave 鞭をたたき折れ

    さらば奴隷の日々


    スキャット
    パットゥ ドゥビ ドゥビ シャバドゥ ドゥパーン
    ダダダ ディディディ ドゥドゥドゥ
    シャラララララ シュルリ ランラ シュドゥビ ディビディダバダ Everything is All right
    Knock! Knock! Knock! Knock on Your door
    Knock! Knock! Knock! Knock on Your door
    シュドゥビダ シュドゥビダ シュドゥビ ダバダ ディビディダバダ ビビデバビデブー


    Raising Raising まばゆい朝日がきみを輝かせる
    Freedom Freedom 自由の戦士がまたここに生まれた
    No longer slave 気高き英雄よ

    きみの魂は 誰にもゆずれない
    No longer slave 明日へ歩み出せ

    さらば奴隷の日々

  • 6. 謝肉祭


    薔薇の花束盗むロドリゲス
    路地裏に逃げこんで踊りだす
    明日はじまる謝肉祭で
    マリアにプロポーズしよう

    酒もコカも博打もやめんだ
    なにか堅気の仕事つくんだ
    たくさんの子供にかこまれ
    幸せな家庭きずこう

    Te quiero (I love you)
    Baila Baila Baila con todo corazón (踊れ、踊れ、踊れ、心すべて捧げて)
    世界は熱狂のダンス Carnaval (謝肉祭)
    Canta Canta Canta con todo corazón (歌え、歌え、歌え、心すべて捧げて)
    人生は情熱の歌 Carnaval


    2
    オフィスを出て着替えるマリア
    黒いドレス ブロンドのカツラ
    夜の街角で客を引く
    ふたつの顔を持つ女

    彼にバレたら殺されちゃうわ
    だけどすべて彼のためなんだ
    結婚費用がたまったら
    彼に告白するつもり

    Te quiero
    Baila Baila Baila con todo corazón
    世界は熱狂のダンス Carnaval
    Canta Canta Canta con todo corazón
    人生は情熱の歌 Carnaval
    Aiyayayaya!


    3
    ピストルを手に走るロドリゲス
    仮装した人混みを押し分け
    オレをだましたマリアの胸に
    血の花束を捧げよう

     

    カテドラルの鐘 群衆の悲鳴

    銃口のまえにたつマリア
    純潔の胸に薔薇が咲く
    「お腹にはあんたの子がいるの」

     

    Te quiero

    Baila Baila Baila con todo corazón
    世界は熱狂のダンス Carnaval
    Canta Canta Canta con todo corazón
    人生は情熱の歌 Carnaval

     

    4

    陽気なブラスバンドの葬列
    ふたりの棺桶のせたパレード
    生きることは悲劇か喜劇
    きみはどちらを選ぶだろう

  • 7. My Brother & Sister


    1
    同じ家に生まれ 同じ親に育ち
    同じメシを食らい 同じテレビに笑った
    いっしょに風呂に入り いっしょに歌った
    いっしょにケンカして いっしょに夢を見た

    Oh, My brother & sister
    今はそれぞれの道を歩む
    だけどドンづまったときには

    オレに会いにこい
    Oh, My brother & sister
    ひどい嵐くぐった戦友よ
    オレは死ぬまでおまえらを守ってみせるよ

     

    2
    酔った親父の怒鳴り声

    おふくろの泣き叫ぶ悲鳴
    大人の身勝手でオレたちは

    引き裂かれたんだ
    オレがニューヨークに引っ越し

    おまえも追ってきた
    あの地獄のような家族から

    やっと逃げられた

    Oh, My brother & sister
    まだひきこもったままか
    おまえがいちばんつらいことなど

    オレがわかってる
    Oh, My brother & sister
    妹も心配してるぞ
    オレは死ぬまでおまえらを

    守ってみせるよ

     

    3
    母も父も死に おまえらだけが
    オレに残された最後の家族なんだ
    だから幸せに幸せになってほしいんだ
    なあ家族の幸せを願うなんてあたりまえだろ

    オレががんになり おまえらが必死で看病してくれた

    けっきょく守ってもらったのはオレのほうだったんだ
    人生は親のようにつらい仕打ちばかりしやがるよな
    だけどおまえらのおかげで生きてこれたんだ

    Oh, My brother & sister
    雲のうえで指切りしたかもな
    空に帰るまでこの指をはなさいと

  • 8. ワルツ


    1
    青い星がまわるみたいに

    木の葉がうず巻くみたいに
    あなたと出会って 人生が

    くるくるまわりだした
    くじけたときも 軽やかなときも

    あなたの指をにぎって
    わたしが踊ったステップに

    小さな花がひらく

    un deux trois 喜び悲しみも
    Step Turn Spin 永遠まで舞いやめぬ
    まわれまわれよ 踊れ踊れよ
    終わりなきワルツ
    シャララ


    2
    ママのお腹で聴いたリズム

    大地に響く円舞曲
    あなたが背中を支えてくれた

    ふかふかの愛情で
    一夜限りの舞踏会だわ

    一度きりの人生は
    最後の幕がおりるまで

    素敵な夢を見ましょうね

    un deux trois 嘆きも祝福も
    Step Turn Spin 永遠まで鳴りやまぬ
    めぐれめぐれよ 歌え歌えよ
    終わりなきワルツ
    シャララ

  • 9. 神の子ども


    1
    愛したい 愛されたい
    この愛は罪なのだろうか
    ごめんなさい ごめんなさい
    わたしさえいなければ
    あなただって幸せになれたでしょ

     

    罵られ あざ笑われ
    人間の森に逃げ惑う
    生きづらくて 生きづらくて
    涙あふれてくる
    なぜ なぜ なぜ?

     

    わたしは聖母なんかじゃない
    捨てられた孤児ですらない
    Wow wow わたしは誰?
    わたしに天使の羽はない
    残酷な悪魔のツノもない
    Wow wow ただ神の子ども


    2
    もしも神がいるのならば
    この命を使ってください
    ちっぽけでも ちっぽけでも
    できることがあるはず
    この世界に生まれてきた意味があるはず

     

    押しのけて けり落として
    その先に天国が待つのか
    それはちがう それはちがう
    天国はこの胸に
    ある ある ある?

     

    わたしは裁判官じゃない
    裁かれる犯罪者でもない
    Wow wow わたしは誰?
    あんたの下僕なんかじゃない
    腐った生ゴミですらない
    Wow wow ただ神の子ども

     

    Wow wow ただ神の子ども
    Wow wow ただ神の子ども
    Wow wow ただ神の子ども
    Wow wow ただ神の子ども

  • 10. いのちの椅子


    1
    流れる木目と天鵞絨のクッション
    それは美しい椅子でした
    遠い祖先から大事に守られてきた
    いのちの椅子です

     

    人は永遠に生きることはできない
    いのちの椅子を独占できない
    新しいいのちがここにすわれるように
    わたしはこの椅子を去っていきます

     

    いのちの椅子をゆずりましょう
    きみのお腹で眠る子に
    わたしの椅子をゆずりましょう
    みんなで永遠を生きるため


    2
    わたしの涙と思い出がしみこんだ
    それは愛おしい椅子でした
    人生という映画を最後まで楽しんだ
    喜びの椅子です

     

    人はひとつのいのちをみんなで生きるため
    いのちの椅子をゆずりつづけてきた
    若いいのちもいつかつぎにゆずる日がくる
    誰もがこの椅子をとおりすぎてゆく

     

    なんてすばらしい 夢を見たのでしょう
    幸福な椅子のうえ
    愛するものたちにかこまれて旅立てる
    祝福の椅子を立つ

     

    いのちの椅子をゆずりましょう
    きみのお腹で眠る子に
    わたしの椅子をゆずりましょう
    みんなで永遠を生きるため